小規模多機能ホーム

ごあいさつ

「小規模多機能ホームきずな」は、宇和島市の地域密着型サービスとして指定を請けた、小規模多機能型居宅介護事業所です。この介護サービスは、住み慣れた地域の方々に見守られながら住み慣れた自分の家で暮らしたいという、ご利用者様及びご家族のニーズに答えることができるサービスです。従来とは違い「通い」「訪問」「宿泊」の3つのサービスを柔軟に組み合わせながら、顔なじみの同じスタッフが優しい目・優しい手・優しい言葉で24時間365日えがおいっぱいの毎日を全力でサポートします。ご家族の急な用事ができた場合にもお気軽にご利用いただけますので、特に認知症をもつご利用者様のご家族には安心できる心強いサービスです。利用のご検討にあたっては、いつでもお気軽にお試し利用が可能ですので、施設環境・スタッフ応対・サービス内容等、ご利用者様の様子を実際に確かめながら選択頂くことができます。私達は、「きずな」という言葉を胸に、ご利用者様・ご家族・地域の皆様との絆を深め信頼を得ることで、第二の家族と認めて戴けるよう職員一丸となって大切な利用者様をお預かりする覚悟と責任をもって取り組んでおります。

小規模多機能型居宅介護における「通い」「宿泊」「訪問」

小規模多機能型居宅介護では、「通い」「宿泊」「訪問」といった各サービスの内容はっ細かく定められていません。一人ひとりの暮らしが異なるように、支援の内容も異なります。
現在の制度では、「通い」を中心に生活を支える仕組みになっています。生活や暮らしを全体を通しての流れの中で困っていることは何か、自宅での暮らしを成り立たせるために必要なことは何かを見極め、柔軟に支援していきます。

地域密着

利用者、利用者の家族、高齢者福祉課職員、地域住民の代表者等により構成される運営推進会議を設置し、おおむね2ヶ月に1回以上、通いサービスおよび宿泊サービスの提供回数等の活動状況を報告し、評価を受けるとともに必要な要望、助言等を聞く機会を設けております。(※おもちつき、七夕まつり)

「思い」や「願い」を大切にします

誰もが年をとっても介護が必要になっても、住み慣れた自宅や地域の中で家族や親しい人たちとともに、最期までその人ら良い人生を送りたいと望んでいます。
小規模多機能型居宅介護は、そうした在宅での生活を送り続けたいという高齢者や家族の願いに応えます。

自宅に24時間・365日の安心を届けます

小規模多機能型居宅介護は、施設の在宅版のようなサービスです。施設の居室を自宅と捉え、廊下は道。施設の職員が居室にお邪魔するように自宅に訪問したり、日中のつどいの場として食堂へ集まるように事業所に通います。「通い」や「宿泊」「訪問」といったあらゆる機能を使って、自宅での生活を支えていきます。

「困った!」にお応えします

地域のみんなで考えます

地域での暮らしは、地域のみなさんの支え合いなしには成り立ちません。
地域のいろんな人やさまざまな機関が手を結び、支えていきましょう。
地域のみなさんと小規模多機能型居宅介護のつなぎ役として「運営推進会議」があります。
地域の人達が集い、情報の交換や共有することによって、自分たちが望む「暮らしやすい地域」をともに考えていきます。

似ているようで違う小規模多機能型居宅介護のサービス

通い 宿泊 訪問
・一人一人に合わせて時間も曜日もオーダーメイド
・必要なこと、必要な時間に利用できる
・緊急時にも臨機応変に対応
・本当に必要なときには利用できる
・通い慣れた場所で宿泊可能
・顔なじみの職員や利用者と共に泊まれる
・突然の泊まりに対応
・回数も時間も内容もそれぞれ異なる
・必要な時にだけ必要なサービスが受けられる
・緊急時にも柔軟に対応
デイサービス
(通所介護)
ショートステイ
(短期入所生活介護)
ホームヘルプ
(訪問介護)
・施設の利用時間に合わせて
・あらかじめ決まっているプログラムに合わせて
・みんなと同じ一日の過ごし方
流れがひとつのパッケージになっている
・事前に利用したい日を予約して利用
・利用したい日が空いていないと他の施設を予約し、日程変更が必要
・本人や介護者の状況の変化に対応しにくい
・20分未満や1時間など、サービスの枠に合わせた利用時間
・既定のサービス枠に合わせた支援内容
・ケアマネージャの決めた通り

利用者、利用者の家族、高齢者福祉課職員、地域住民の代表者等により構成される運営推進会議を設置し、おおむね2ヶ月に1回以上、通いサービスおよび宿泊サービスの提供回数などの活動状況を報告し、評価を受けるとともに必要な要望、助言等を聞く機会を設けなければならない。

ご利用できる方

宇和島市にお住まい(住民票が宇和島市)で要支援1・2、要介護1〜5の方

ご利用について

「暮らし」を支えるということは、24時間365日、切れ目ない支援を「安心」とともに届けるということです。「その人らしい」を実現するためには、利用者さんのことをよく知っている家族さんをはじめ、ご近所さん、友人の方などと一緒に、地域の中で、継続的な支援をしていくことだと考えております。

小規模多機能 「通い」や「宿泊」、「訪問」といった機能を一体化に提供することで、継続した係りの中からなじみの関係を築くことができる。
※ 同じスタッフが対応
※ 24時間365日切れ目なく対応
利用定員 利用登録25名
通いサービス 15名 / 1日当たり
宿泊サービス 9名 / 1日当たり
電話 0895(20)1570
住所 〒798-0086
宇和島市宮下甲1535-60
お問い合わせ メールでのお問い合わせ、フォームでのお問い合わせもご利用ください。